産後太り解消 骨盤矯正体操

すき間時間にできる「骨盤矯正体操」

骨盤太りを解消し、痩せやすい体を作ることができる「骨盤矯正体操」をご紹介します。


「骨盤矯正体操」は、出産によって開いてしまったり、歪んでしまった骨盤を効果的に矯正することができる体操で、自宅で簡単に行うことができます。

「骨盤矯正」をすることによって、産後太りを解消し、リバウンドしにくい体に変えることができます。

ここで、「骨盤矯正体操」の仕方をいくつかご紹介しますので、子育ての合間や、料理などの合間に、実践してみて下さい。


【骨盤矯正体操】

・大腰筋を鍛える骨盤矯正体操

1.直立の姿勢から片足を上げる

2.大きく前方にバンと踏み出し、体重をのせて、出した脚のひざが90度になるまで曲げ、3〜5秒間後ろ脚を意識的に伸ばす

3.体を直立の状態に戻し、脚を変えて同じ動作を繰り返す


・骨盤の歪みを矯正する体操

1.両足を前にやや開いてまっすぐ伸ばして座る

2.右手は指を広げて後ろについて、左手は股間の前へ置く

3.息を吐きながら右側に体をひねって左手を右手の上に重ねるようにして、息を吸いながら元の位置に戻す(その逆もすると効果的)


・足を使う体操

1.座った状態で素足になり、腰幅に足を開いてまっすぐ伸ばし、両腕は体のやや後ろにつく

2.足の指、2〜3分間、グーチョキパーを行う


この他にも、たくさんの骨盤矯正体操がありますので、いろいろ試してみるとよいと思います。
骨盤体操は、自宅で手軽に短時間で行えるものばかりですので、子育ての合間に無理なくできると思います。
子育ての合間や、料理などの合間など、自宅で簡単に行うことができる「骨盤矯正体操」は、骨盤太りを解消し、痩せやすい体を作ることができます。