産後太り解消 食事

バランスを考えて食べて痩せる

痩せる為に、摂取カロリーを制限したり、食べる量を極力抑える方は多いと思いますが、食べる量を減らしすぎると、効果的なダイエットはできません。

食べる量を減らすと、便秘になってしまうこともありますし、新陳代謝が低下して、痩せにくくなったり、食べたいものを我慢しすぎて、ストレスがたまってしまい、かえって痩せにくい体質になってしまうことがあるのです。


また、出産後は、通常の場合と比べて、授乳や育児、家事などに、相当なエネルギーを必要とします。
授乳一つとっても、消費カロリーが多いので、必要以上に摂取カロリーを控えてしまうと、健康な体を維持することができなくなってしまうのです。

もちろん、必要以上に食べすぎたり、肉類などの高カロリーの食べ物を好んで食べていると、産後太りは解消できませんし、さらに太ってしまう可能性もあります。

肝心なのは、どのような食べ物を食べるかということと、バランスを考えることです。

豆腐や納豆などの大豆製品は、低カロリーで栄養満点ですし、ダイコンやニンジン、白菜、ホウレンソウなどの野菜は、体を冷やさない食べ物であり、血流を良くしてくれるので、母乳の出をよくしてくれ、新陳代謝もアップしてくれるので、オススメです。

また、じゃがいもやゴボウ、里芋、ニンジンなどの根菜類も、母乳の出を良くしますし、食物繊維がたっぷり含まれているので、腸内環境を良くし、便秘解消に効果があります。


産後太りを解消するには、体の内側から健康を維持することが大切です。
食べる量にだけでなく、食べ物の種類に気をつけ、バランスのよい食生活を心がけましょう。

とは言っても、育児に家事に大忙しで、自分の食事は後回しになってしまうこともありますし、毎食きちんとバランスを取らないと、と思ってしまうと、かえってそれがストレスになってしまうこともありますので、できる範囲でしてみてくださいね。
産後に食べる量を減らしても、効果的なダイエットはできません。出産後は授乳や育児や家事などに相当なエネルギーを必要とするので摂取カロリーを控えてしまうと健康な体を維持できなくなり、結果ダイエットも成功しなくなります。肝心なのは、どのような食べ物をとるか、バランスを考える事です。詳しくみていきます。