産後太り解消 原因

原因から見る効果的な産後太り解消法

出産後すぐに妊娠前の体型に戻る方もいますが、産後太りに悩んでいる女性も非常に多くいると思います。
そんな女性の方の為に、産後太りの解消法を、その原因から見ていき、効果的に痩せる方法をご紹介します。
ここでは、5つの原因をご紹介しますので、ご自分はどのタイプに当たるのか、照らし合わせていただき、ダイエットにお役立てください。

産後太りの原因から見る効果的な解消法エントリー一覧

骨盤のゆがみ・開き
産後太りの原因で、最も多いのが「骨盤のゆがみ・開き」です。出産する時てくるわに、赤ちゃんがでてくるために、女性お骨盤は大きく開きます。人が一人出けですから、相当な幅に骨盤は開かれます。その際に開いた骨盤は、出産後もなかなか元には戻らないのですが、それを知らずに、開いた骨盤をそのままにしてしまい、産後太りを改善できないという事態になるのです。ではなぜ、骨盤が開いたままでいると、太ってしまうのでしょうか?骨盤が開くと、開いた骨盤の上に脂肪がのりやすくなり、また、のった脂肪はそのまま蓄積されてしまいま...
ホルモンバランスの乱れ
産後太りの原因の一つに、ホルモンバランスの乱れがあります。ホルモンバランスは、生理中や妊娠中、出産、授乳などによって大きく変わります。女性の体が変化することによって、ホルモンバランスも変化し、バランスを大きく乱すこともあるのです。ホルモンの分泌量が変化したり、種類が変わることによって、ホルモンバランスが崩れるのですが、ホルモンバランスが崩れることによって、急激に太ってしまうことがあります。出産は、女性にとって非常に体に負担がかかりますし、ホルモンにも影響を及ぼします。それによって、体質が変わって...
姿勢の変化
産後太りの原因の一つに、姿勢の変化があることをご存知でしょうか。妊娠中を思い出していただければわかると思いますが、妊娠中は大きなお腹を支えるために、普段とは違った姿勢になりますよね。お腹が大きくなるにつれ、お腹を前に突き出し、ややのけぞったような姿勢で歩くようになってきますし、座る時も大きなお腹がつかえて、まっすぐに座りにくくなります。また、お腹が重たいため、胸や肩が下に引っ張られ、猫背になりやすくなったり、腰が痛くなったり、肩こりがひどくなったりもします。そういった体の不調を無意識にかばおうと...
内臓下垂
「内臓下垂」とは、内臓がなんらかの原因によって、全体的に下がってくる状態です。「内臓下垂」になる原因の多くが、出産によるものです。出産によって、産道が大きく開きます。産道が大きく開くことによって、骨盤が大きく広げられ、それが開いたまま固まってしまうと、内臓の受け皿である骨盤の容量が増え、内臓が下がりやすくなってしまうのです。「内臓下垂」になると、胸の周りから下に引っ張れるようになるので、猫背になってしまったり、横隔膜も引っ張れやすくなるため、交感神経が活発になります。それによって、副交感神経で働...
生活習慣
産後太りを解消したいなら、生活習慣を改善してみてはいかがでしょうか?出産後も妊娠中と同じ生活をしていませんか?妊娠中は、赤ちゃんがお腹にいるので、激しい運動はできませんし、お腹が大きくなるにつれて、動くことも大変になってきます。人によって妊娠経過は様々ですので、妊娠中に運動不足になったり、運動をしたくてもできない状況になることもあると思います。問題なのは、出産後に体力が回復しても、妊娠中と同じ生活習慣になってしまうことです。すっかり体調も元に戻ったのに、ほんの少しの運動がおっくうになってしまった...
産後太りを5つの原因に分けて、ご自分はどのタイプに当たるか照らし合わせ、効果的な産後太り解消法を考えていきます。